ブリーチした髪に、ヘナカラーで黒染めした結果。

美容

ブリーチした髪にヘナで黒染めできる?

4 ヶ月ほど前、髪を明るくしたい衝動に駆られ、人生初のブリーチをして金髪になりました。

でも、思い通りの色ではなかった。
自分には似合ってない気がする…と
結局 1 ヶ月後に再び美容院で
深い青色を入れてもらって黒髪(もどき)に。

でもすぐに色が抜けちゃって、また明るい髪に逆戻り。
自粛期間中だったし、自宅で染めたいけど
ホームカラーは傷みそうだしどうしようと思っていた所にヘナカラーを知りました。

暗くできるうえに
トリートメント効果もある!と飛びつき、やってみた結果をレビューします。

結果、黒染めできました。

ヘナをたっぷり塗って待つこと 1 時間後。
しっかり洗い流してキシキシの髪をなんとか乾かしたところ・・・


※ 加工は一切しておりません。
iPhone カメラで撮影。

完全に根本と同じくらい黒くすることはできなかったけれど、だいぶ落ち着いた。
夫には、写真よりも暗いと言われた。
自分ではそこまで変わらないかなと思っていたけれど、写真で見ると全然違いますね。

用意したもの


グリーンノートヘナは東急ハンズで購入。
髪染めに使う道具はダイソーで。便利。
これにシャワーキャップも入っていれば完璧なのになあ。



▼ その他に用意したもの
ボウル、泡だて器、ラップ、シャワーキャップ、汚れてもいいタオル

▼ オーガニック公式の動画もあります

説明書に詳しくやり方が書いてあったのでその通りに実施。
初心者でも問題なくできました。動画で予習するのもいいですね。

ちなみにシャンプーは、ヘナ染めをして 3 日後からにしました。
(仕事前にヘナ特有のにおいを抜きたかったため)

本当はヘナ自体がシャンプーの役割もあるので、湯シャンを続けたほうがいいみたいです。

ヘナのメリット

髪が傷まない

化学薬品で染めるヘアカラーと違い、植物の色素を重ねて染めるもの。
植物由来の成分 100% でできているから、髪にも安心して使えます。

トリートメント効果がある

むしろ、ヘナの色素が傷んだ髪の毛に吸着して、つやつやの髪にしてくれます。

デトックス効果あり

ヘナには、リラックス効果があるといわれているようです。
たしかに、ヘナ染めした日はなぜかよく眠れた気がします。

ヘナのデメリット

ヘアカラーができなくなる

ヘナで染めた髪には、ヘアカラーを使って色を抜いたり
明るくすることができなくなります。
ヘナ染めをする時は、よく考えてから行いましょう。

とにかく、きしむ

私の場合はブリーチをして一層傷んでいたからか、湯シャン後ものすごく軋みました。
粗めのクシがまったく通らなくて大変だったほどです。

しばらく草のにおいがする

草をすり潰した時のようなにおいが、2 日ほど続きました。
良く言えば、強い緑茶のような香り。
子供のころ外で遊んだ記憶が蘇るような、懐かしいにおい。
好き嫌いが分かれそうです。

さいごに

一度とても明るい髪を経験したら満足したので、これからは自分にしっくり来る暗い髪で
過ごしたいと思ってます。
今後徐々に白髪が目立ってきたら、ヘナカラーにお世話になります。

ヘアカラーに慣れない方や、アレルギーを持っている方、
髪や肌に優しいもので白髪染めしたい方に、とてもおすすめしたいです。

▼ 次はこの無添加ヘナを使ってみたいです。


▼ 励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村